本文へスキップ

東洋カイロプラクティック師協会公認。苫小牧さくら整体院です。


お電話でのご予約・お問い合わせは 
0144-74-9396
〒053-0823 苫小牧市柏木町3丁目1-14


療術方針policy

療術方針

方針イメージ

東洋医学というと、一般的には、鍼灸、指圧、按摩、薬膳などが思いつきます。 それは3000年もの長い歴史のなかで着実に確実に体系化されてきました。
では近代医学(西洋医学)はどうでしょう。近代医学は200〜300年の歴史の間、科学の発展とともに急速に発展してきました。それは大変な進歩です。
しかし、東洋医学にも弱点があり、西洋医学にも弱点があることは否めません。
そこで東洋医学と西洋医学が融合し、病める人々を一日も早く救っていけるよう協力しあうことが肝要に思います。
これからの時代は予防医学がより以上に発展することが急務です。

近代医学は、怪我や病気になったときに、その部位に対する対処療法が基本的な考え方なのに対し、東洋医学は、人が本来もつ自然治癒力を高めていくことを目的とした予防・自然医学です。

では自然治癒力を高めるにはどうしたらよいでしょう。
私たちの身体のなかには、好中球やマクロファージといったウィルスや毒素に対抗する細胞があります。
それは血液やリンパ液として常に体内を巡っているのですが、なんらかの原因で体液循環が滞ると様々な症状として現れたり、病気の原因となったりします。人が健康で快適な状態を維持するためには体液循環を整えることが必要なのです。

当院では、
@全身のツボ押圧による人体の自然治癒力を高める
A体液循環が滞りやすい筋収縮(筋肉のコリ)を緩和
B骨格バランスを整え、正しい姿勢を保つことでコリを予防する
・・・などに主眼をおき、つらいコリや痛み、しびれなどを改善し、健康で快適に暮らしていけるよう取り組んでいます。

また、健康のための4つの原則である、食生活・睡眠・運動・ストレスについての情報を配信し、より良好な体質となるための身体づくりを患者様と一緒に考えていきます。

療術の流れについて

  1. 初診

    カルテに記入していただきます。
  2. 問診

    骨格や筋肉の状態を診断し、現在の症状、療術に対してのご希望などを伺います。
  3. 療術

    全身のツボ押圧・コリの緩和・状態により骨格矯正等を施します。
  4. 療術後説明

    療術後の状態説明と、注意事項等を説明いたします。また、次回の予約を承ります。

よくあるお問い合わせ

療術は痛いですか?

当院へは年齢・性別・体格など様々な方がいらっしゃいます。もちろん痛みを感じやすい人も、逆にコリが強くて痛みの感覚が麻痺している人もいます。ですから患者様の状態に合わせ強さを調節いたしますが、療術を受けているときに強さ加減についてお気づきの点があればいつでもその場で伝えてください。
基本的な押圧強さは「いた気持ちよい」程度が筋肉緊張の緩和に適していると言われています。

揉み返しはないですか?

揉み返しとは、筋肉への強いマッサージなどにより細かい筋繊維の一部が損傷して起こるもので、運動後の筋肉痛と同じような状態を言います。
十分に緩んだ筋肉や細い筋肉に過度の外圧(マッサージ)を加えると起こりやすいのですが、当院の療術師は高度な技術により筋肉の状態をしっかりと触診し、適度な押圧により筋繊維の損傷を起こさないよう細心の注意を払っています。

好転反応とはなんですか?

筋肉のコリや諸処の原因により体液の流れが滞っていた部分が、療術などにより体液循環が高まると、溜まっていた細胞の老廃物や、毒素などが一気に流れだします。
それにより身体がだるくなったり、かゆみ、発熱、痛みなど、程度に個人差はありますが症状として現れることがあります。これは身体が快方へ向かっていることの現れで、反応は2〜3日続きます。
療術を受けた日は出来るだけ激しい運動を避け、老廃物の体外への排出を助けるために水分を多めに摂りましょう。

身体の不調はすぐに改善しますか?

筋肉のコリや骨格バランスの歪みなどは、長い時間を経て徐々に蓄積され、慢性痛となったり、何かのきかっけで突然急性痛などの自覚症状となります。身体にしみついた悪い癖は療術により一時的に楽になっても、また元の状態へ戻りやすいのです。つらい症状をしっかりと改善するには、身体にバランスの整ったよい癖を覚えこませることが必要なのです。よい癖を身体に覚えこませるには、個人差はありますが5〜6回程度の療術を続けることをお勧めします。




さくら整体院北海道苫小牧市柏木町さくら整体院

〒053-0823
苫小牧市柏木町3-1-14
TEL/FAX 0144-74-9396

inserted by FC2 system